kazu22002の技術覚書

PHPerでありAWS好きの、うさぎ年のエンジニアの日々

RDSのエンドポイントをRoute53で名前解決

RDSのエンドポイントもRoute53がつかえます。

docs.aws.amazon.com

DBが死んだ時とか、RDSの切り替えの際にも活用できます。

RDSのエンドポイントを変える場合、エンドポイントを修正する必要があるため、サービスに与える影響は大きいと思います。

設定しておくことをお勧めします。

Route53で負荷分散のルーティングもできる

DBの負荷分散をこんなやり方できるとは知らなかった。

dev.classmethod.jp

でもやっぱりAuroraのリーダエンドポイントを賞賛してますね。