kazu22002の技術覚書

PHPerでありAWS好きの、うさぎ年のエンジニアの日々

ソースコードを書くのが遅くなったと思ったら、成長の機会だと思おう

f:id:kazu22002:20171125234218j:plain

昔に比べたら、かなりコーディングが遅くなったと感じていたりします。 成長はしていると思うのですが、なんでしょうね。

と思っていたら、ある漫画のセリフが思い浮かびました。

「自分の見る力が上がったため、自分の書く絵が追いついていない。と感じるらしいです」だったかな。(ニュアンスはあってるはず。)

ひだまりスケッチの誰かのセリフです。

というわけで、自分は綺麗に書く能力が絶対的に足りていないらしいです。

最近コードの書き方や見やすさをかなり意識するようになったための壁でしょう。

漠然とそのままにしておくのも、あまり改善にならないのでやろうとしているを書こうと思います。

とにかく量を書く

当たり前のことですが、書かないことには成長はしないと思います。

リーダブルコードみたいな本を読むのもいいですが、実際に自分で考えて試すことがないと成長しないのは実感しています。

教わったことがあるのは、同じコードを一度書き直すこともいいみたいです。

自分が昔書いたコードを見るとひどいなぁ。と思いますし、今の自分がいいと思えるコードを試せるのがいいんでしょう。仕様も同じだから考えることが少ないのがいいのか。

ただ不具合が紛れ込む可能性を意識して、かなり気をつける必要があるのが難点です。

ツールかPCを再検討する

エディタの再検討中です。sublimetext3がどうも遅い。Indexが遅いのか、記述中にすこしずつとまってかなり困ってます。

エディタを変えると作業スピードが一時的に一気に下がるのであまりしたくないけど、そろそろダメかな。

家のmacだと綺麗に動いてるから、正直WindowsPCが悪い気がしなくもないけどなぁ。

PCのスペックかどうか不明ですが、いまのPCも別に悪いスペックではないんだけど、メモリが足りていない。

Chromeがメモリを食いすぎてて・・・。新しいFirefoxも同じくらいだったからもうWEB用のPCでも買おうかな。

まぁ、たまにツールを探すとこんないいツールがあったのか。って気づけるから詰まった時には探すことにしています。

別の言語を知見をえる

それこそ言語ごとに優秀な部分はあり、書き方は違う。

こんな書き方ができるんだなぁ。と思うことは結構あるし、そのままツールを作るために利用できることもある。

1年に1言語ぐらいペースで学習するのがいいらしいですが、そこまでやってはいないですね。

個人的にはgo言語をちょくちょく触る程度に書いています。

ただやっぱりドキュメントを見ないでかけるレベルまでになるのは大変ですね。ちょっとしたことでも調べています。

なんとなく作りたいものが多くなってきたので、作っていきます。

人のソースコードを見る

レビューでもいいし、興味があるOSSでもいいです。

自分は社内の人のソースコードを読んで、自分のコードの汚さに気づけたので、やっぱり近い人だと意識するのでいいと思います。

ただ世の中の人はもっとすごいんだとOSSを読んでいると実感してしまうので、挫折しない程度のレベルから頑張る予定です。

習慣化したい

自由な時間が増えたため、ソースコードを書く時間を確保します。

今度こそ継続させるためgithubとかにソースコードをアップしながらとりくもうと思っています。

仕事が面白くないと思う最近がつらいところですが、自分のことなので仕事以外で成長するしかないので継続していきます。

やろうと考えているのはこの辺りでいいかな。

ちなみにいままでで成長したなぁ。と実感したタイミング

  • 自分で考えられるようになった時(なんでもっと自分で考えて仕事をしないのか不満を持つようになる)
  • サーバー構築とPHPコンパイルができるようになったとき
  • SQLのgroup byが理解できた時
  • Gitの運用が簡単に思えた時

理解が遅い人間だと思っているため、できるようになったときはうれしいですね。