kazu22002の技術覚書

技術屋として日々の内容を記録しているサイト。PHPやcordovaをやっています。

電話対応の時間をデータ化したい。。。

最近電話対応の時間が一日の半分を占めているのではないかと懸念しています。

実際に時間を算出しているわけではないので、どれくらいかは推測になるのですが、一日1時間の電話を1回ぐらいあるし30分の電話はかなりある感じです。

電話での対応に関しては、かなり慣れてきたほうですが開発に時間をさけないのがつらいところです。

APIとかでとれないかな??

データとして見てみたいです。そして改善につなげたい。。。

ついでだが、電話対応はいいことなのか??

開発中や集中しているときに電話がなるのはつらいところです。

基本的に集中しているときに別の作業が入るのはたぶん何においても利点がない。

途中で横やりをいれられてわすれちゃうパターンだし、もう一回内容を整理するところから始める。

開発中は本当にロジックを頭の中で考えている時が、とても困る。。。

最近は頭で考えたロジックをスケルトンとしてコメントで書くようにはしているが、すでにある機能の場合だと書くより流れを追うほうが多いので整理がつけられなくなることが多い印象です。

昔は電話対応してなかったからある意味、集中できる環境は用意できていたのかもしれない。

別な理由で集中できないことはあっても気にしなければきっと良かったのかもしれない。

電話になると強制力が働くので大変だと思う。

最近の業務でのメールやチャットが普及したのは、自然な流れだったんだと感じる。

たぶん今後はもっと電話での対応は減っていく世の中にはなると思うが、サービスとしては電話対応や訪問サービスを好む人もいるだろう。

ただできるだけ直接時間を取られる対応を減らして、いいサービスを展開できるようなコーディングをしたい。

これは思想としては、電話対応よりはQ&AやWEBの説明で解決できる方向を模索したいし、メールとかの時間を取られない方法での対応を中心にしていきたい。

会社の中でもそういう姿勢だが、正直現状は無理だろう。と感じている。

未成熟のサービスほどこれは厳しいと感じている。

使い方を覚えてもらってからはかなりいいところまでいっている気はしているし、機能として成熟した部分は問い合わせの頻度も少ないし、回答も簡潔に済んでいる。

意識はしているから開発さえ進めばいいと思うところまで気持ちはいっているが、なんとも開発できる時間が足りていないのは事実。。。

かなりジレンマを抱えながら仕事をしている感じです。

世の中はどうやって解決してるんですかねー。

最初から電話番号かいてないかな。。。これが一番な気がしているのはよくないかな。。。

広告を非表示にする