kazu22002の技術覚書

技術屋として日々の内容を記録しているサイト。PHPやAWSをやっています。

PHPでの使用memory表示を利用してみた

PHPでmemory使用量を調べる機会が訪れるとは、個人的におどいています。

PHPでのメモリ設定はphp.iniのmemory_limitで指定します。

これ以上のメモリ使用になると、Fatalエラーが発生します。

エラーの表示をしていない場合は白い画面で止まってしまうかなと。

通常だと無限ループをした場合などにあり得ることですので、あまり多くは設定しない。

ini_setで変更可能

ini_setでプログラム中でメモリの上限の設定memory_limitの設定は変更可能です。

ini_setで変更できるかどうかはPHPのページで「PHP_INI_ALL」の場合は可能です。

PHP: php.ini ディレクティブのリスト - Manual

メモリを使用する場所だけ変えるようにすればいいかと思います。

使用しているメモリを調べる

サーバーだからメモリなんていくらでもあるじゃん!という感じでエラーがでない限り気にしませんが、エラーが出たため見れる内容がとても欲しくなったので調べてみました。

PHP: memory_get_usage - Manual

たぶんこの関数なのかと。

参考

blogs.yahoo.co.jp

一応出力されることを確認できました。

ただパフォーマンス・チューニングまではいいかな。と。そこまでPHPには求めていないのでちょっと直して動作できるようにしました。

PHPでメモリ量を調べることがあるなんて。。。

ガベコレあるのになぁー。

C言語AndroidiOSでは常にメモリとの戦いをしていたからこんなところでメモリとの戦いに出会うなんて意外でした。

AndroidiOSではひたすらメモリーリークとメモリのヒープ量の戦いで機能に集中できないことあったなぁー。。。

どこかでiOSのメモリ表示で困った件がかけたらいいと思います。Androidのヒープ量など書きたいです。

広告を非表示にする