kazu22002の技術覚書

技術屋として日々の内容を記録しているサイト。PHPやcordovaをやっています。

自宅へのVPN環境を構築してみた パート5

自宅へのVPN環境を構築してみた パート4 - kazu22002の技術覚書

 

やっと最後です。

 

家の動的IPはDDNSによって解決しました。

あとは家側の設定を行うだけで完了しるはずです。

 

これはバッファローのサイトでやり方をみてやりました。

外出先から自宅や社内のネットワークにアクセスする(PPTPサーバー機能)

 

PPTPを利用してVPNをやっています。

PPTPとは「ポイント・ツー・ポイント・トンネリング・プロトコル」だそうです。

詳しくはちょっとわかりませんが、接続ユーザーやパスワードを設定しています。

この設定により、VPN接続の際のユーザー、パスワードが設定できます。

 

個人的にはiPhoneでのVPN接続で利用しています。

この辺を参考にしています。

iPhone(iOS7/iOS8)の設定 ■マイIP■

 

VPNで接続できているかどうか判断するところでちょっとつまりましたが、VPNでの設定をやって、LTEにして自宅のローカルIPのファイルへのアクセスができたことで判断できました。

 

これでVPNライフができますね。

なにができるかな。。。

 

今回の構築環境

Linux:CentOS6.5(常に起動)

ルーター:Buffalo WZR-HP-AG300H

iphone5(ios8)

DDNSは外部サービス

 

広告を非表示にする